こどもたちが大好きな給食のレシピをご紹介!給食

乳幼児期は、心と身体の土台作りの時期です。身体の発達に合わせて脳の発達の著しい大切なこの時期、健康な身体をつくる素は、食べ物にあると考えます。安全な食品を正しく料理してよく噛んで、おいしく食べることを食育として、食生活を大切に考え位置づけています。

稲田保育園では、乳児の離乳食づくりの担当を配置して一人ひとりの月齢に合わせたきめ細かな離乳食づくりをしています。

毎月の献立

お楽しみがいっぱい!

カレーライスの日、ラーメンの日、子どもたちのリクエストメニューの日もあり、楽しい雰囲気の中でみんなで食事しています。 自分たちが育てた野菜を、子どもたちが調理に参加して、給食やおやつの時間に食べています。

 

豆腐ドライカレー

tofu-drycurry.jpg

材料(4人分)

たまねぎ
45g
豚ひき肉 80g
にんじん

60g

豆腐 120g
(水切りしない)
ホールコーン 40g
セロリ
20g
ピーマン 35g
カレールー 20g
コンソメ 4g
カレー粉 少々
少々


作り方

【1】ホールコーン以外の野菜を粗くきざむ
【2】豚ひき肉を炒め【1】の野菜と豆腐は大まかにちぎって入れ、水分が出るまで炒める
【3】野菜が煮えたらコンソメ・カレールーを入れてとろみをつける
【4】カレー粉・塩で味を整える
*ホールコーン缶は汁も入れると甘みが増します。

レシピ一覧

ページのTOPへ戻る