あけぼの保育園では、全6クラスが園内で元気に遊んでいます。クラス紹介

あけぼの保育園のクラス

“おひさま”のもと、夏は“どろんこ”に、冬は“ゆきんこ”になって遊ぶ子。
“かぜ”の中でも元気に飛び回り、“はな”や“やま”、“ほし”などの自然を大切にし、“にじ”を見て美しいと思い、“あおぞら”のもと“だいち”にしっかりと足をふまえ、たくましく心ゆたかに育ってもらいたい…という願いをこめて昭和62年度、クラス名が次のように決定しました。

環境に親しめるため、自然を対象に命名しました。

クラス紹介

※写真をクリックすると、大きな写真が見られます。

1808-ohisama.jpg

0歳児「おひさまぐみ」

保育園にも慣れて、自分の好きな事を見つけてあそんだり、ゆっくり寝たりしています。

1808-yukinko.jpg

1歳児「ゆきんこぐみ」

小さい巧技台の山を登ったり下りたり、ふにゃふにゃの道も上手に歩いていますよ。どんどん体を使って楽しんでいるゆきんこちゃんたちです♪

1808-doronko.jpg

2歳児「どろんこぐみ」

みんなでミニトマトを植えました!「大きくな~れ」とおまじないをかけて、トマトの成長をとても楽しみにしているどろんこちゃんですよ!

1808-kazenoko.jpg

3歳児「かぜのこぐみ」

北海道の短い夏をこれから大好きなプールで満喫しまーす♪
顔にかかってもへっちゃらになったよ~!!

1808-hananoko.jpg

4歳児「はなのこぐみ」

はなのこ組になって、初の “どろんこ遊び”
よくまぜ、よくもんで…美味しい物 何作ろうかな~?感触たまらなく、なかなかバケツから手がぬけない女の子達でした(笑)

1808-aozora.jpg

5歳児「あおぞらぐみ」

あおぞらぐみの子どもたちが楽しみにしていたお泊まり会がありました。今年は陶芸教室で世界にひとつだけの自分のお皿を作ったり、美術館やプラネタリウムへ行って特別な時間を過ごしましたよ☆
美術館でのお約束を教えてもらい、お話をよ~く聞いて芸術に触れたみんなです。

ページのTOPへ戻る