あけぼの保育園では、全6クラスが園内で元気に遊んでいます。クラス紹介

あけぼの保育園のクラス

“おひさま”のもと、夏は“どろんこ”に、冬は“ゆきんこ”になって遊ぶ子。
“かぜ”の中でも元気に飛び回り、“はな”や“やま”、“ほし”などの自然を大切にし、“にじ”を見て美しいと思い、“あおぞら”のもと“だいち”にしっかりと足をふまえ、たくましく心ゆたかに育ってもらいたい…という願いをこめて昭和62年度、クラス名が次のように決定しました。

環境に親しめるため、自然を対象に命名しました。

クラス紹介

※写真をクリックすると、大きな写真が見られます。

2109-ohisama.jpg

0歳児「おひさまぐみ」

晴れている日は、園庭でトコトコ歩いたり、ハイハイしてたくさん探検をしているおひさまさんたちです。
しゃぼん玉がとんでくると指をさしてみたり追いかけている姿もあり、とってもかわいいです。

2109-yukinko.jpg

1歳児「ゆきんこぐみ」

最近は園外のお散歩に出かけています!
近くの踏切に行き、特急や汽車を見に行っていますよ~「今日も見れたね~!」とみんな大喜びです。

2109-doronko.jpg

2歳児「どろんこぐみ」

小麦粉や寒天、片栗粉を使っていろいろな感触を肌で感じ、全身で感覚遊びを楽しんでいますよ~♪不思議な感触に「わあ!!」「なにこれ~?」と興味津々のどろんこちゃんです!
次は身近にどんな感触があるかな~??

2109-kazenoko.jpg

3歳児「かぜのこぐみ」

水やりをしながらみんなで大切に育ててきたトマトにピーマン、ナス、きゅうり。ピザやスパゲッティ、焼きそば等々お料理してたくさん食べました(^^♪自分たちで収穫したり、とげとげやニオイを感じたり…美味しい夏の思い出です♪

2109-hananoko.jpg

4歳児「はなのこぐみ」

ある日の遊びの様子です。1人の子が「西帯広駅を作ろう!」という声掛けからお友達が集まり、「駅には待っているところがあるよね?!」「線路はこんな形だよ!」「貨物列車を走らせよう」などと言いながら、また街も広げて作り皆で協力しながら構成遊びを楽しんでいたはなのこさんです♪

2109-aozora.jpg

5歳児「あおぞらぐみ」

近所の農家さんの畑をお借りして年中、年長で畑作りをしました。
秋を迎え収穫!
じゃがいも、枝豆、人参、かぼちゃ、大きく実ってたくさんとれましたよ。枝豆の中に「こびと」いないかなぁ~と探してました!

ページのTOPへ戻る