こどもたちが大好きな給食のレシピをご紹介!給食

乳幼児期は、心と身体の土台作りの時期です。身体の発達に合わせて脳の発達の著しい大切なこの時期、健康な身体をつくる素は、食べ物にあると考えます。安全な食品を正しく料理してよく噛んで、おいしく食べることを食育として、食生活を大切に考え位置づけています。

アレルギーのあるお子さんには除去をした食事を用意します。

みのり保育園では、乳児の離乳食づくりの担当を配置して一人ひとりの月齢に合わせたきめ細かな離乳食づくりをしています。

毎月の献立

お楽しみがいっぱい!

カレーライスの日、ラーメンの日、子どもたちのリクエストメニューの日もあり、楽しい雰囲気の中でみんなで食事しています。 自分たちが育てた野菜を、子どもたちが調理に参加して、給食やおやつの時間に食べています。

 

もったいない焼き(おやつ)

mottainai-yaki.jpg

材料

余った野菜煮
茶碗1杯くらい
(具材が大きければ刻むと良い)
米粉 大さじ2
豆乳 大さじ1~2
オリーブオイル  


作り方

【1】余った野菜煮と米粉、豆乳を混ぜ合わせる
【2】フライパンにオリーブオイルをひき焼く
※柔らかく仕上げたいときは米粉ではなく、ホットケーキ粉を利用する。
※具材がない時はご飯、おかか、のりなどを入れると良い。

レシピ一覧

ページのTOPへ戻る